筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ちはやふる」 ~和歌と情熱と友情のきらめき
2011/03/05/ (土) | edit |
chihayafuru-top.jpg
「ちはやふる」(作:末次由紀) 2007年~講談社・BE・LOVE



正月といえば「かるた」ですね。 ってことで、今回は末次由紀さんの「ちはやふる」です。

あ? もう3月
細かいコトは気にしないっ!(細かくないけどな)

少女漫画高校生で、和服の似合う美少女が主人公で、傍にはしっかりイケメン君もいるっていう絵に描いたような(描いてますが)ラブコメ環境なのに、「ちはやふる」ラブな展開はほとんどありません。
[more...]
スポンサーサイト
「電車男 ~ネット発、各駅停車のラブ・ストーリー~」 ~ これは妄想? それともリアル?
2010/12/19/ (日) | edit |
densya-top.jpg
「電車男 ~ネット発、各駅停車のラブ・ストーリー~」全3巻(作:原秀則) 2005年~小学館・週間ヤングサンデー



クリスマス・イブも近いってことで、恋愛系の漫画を引っ張り出してきました。
「電車男」の話は有名ですね。 TVドラマが人気だったし、マスコミも取り上げて当時すごい話題になってました。
ドラマ映画も観たけど、俺は漫画の「電車男」が好きです。
リアルタイムの「2ちゃんねる」スレは見てないし、実際の書き込みも知りません。
「灼眼のシャナ」 ~絵はアレだけど話はかなりソレな
2010/10/28/ (木) | edit |
Syakugan-top.jpg

「灼眼のシャナ」(作画:笹倉綾人 原作:橋弥七郎) 2005年~メディアワークス・月刊コミック電撃大王



えーと、すでに「釘宮病」に侵されている人には言うまでもないことだけど、アニメ版「灼眼のシャナ」の声は釘宮理恵さんが担当してます。
シャナの 「うるさいうるさいうるさい!」 のセリフは特に有名。

あ、今 「くぎゅううううぅぅ」 って叫んだソコの人。 人の迷惑も考えようね。
「ホタルノヒカリ」 ~干物女の復活劇
2010/09/15/ (水) | edit |
Hotarunohi-top.jpg
「ホタルノヒカリ」全15巻(作:ひうらさとる) 2004年~講談社・Kiss



「ホタルノヒカリ」は掲載雑誌が20代女性向け雑誌のKissです。 主人公も当然20代の女性。
OLモノなので大人恋愛が描かれるのかなーと思って表紙を繰ると、そこに意外な主人公が待っています。
「ハツカレ」 ~穢れない頃ってあったよね
2010/09/09/ (木) | edit |
hatukare-top.jpg
「ハツカレ」全10巻(作:桃森ミヨシ) 2003年~集英社・マーガレット



「悪魔とラブソング」の記事で少し触れた桃森ミヨシさんの「ハツカレ」。 改めて少しページを繰ると、「なるほど」 と新たに感じることがあります。

(記事はコチラ)→ 「悪魔とラブソング」

「ハツカレ」桃森ミヨシさん初の長編連載作品で、ウブちひろハシモトじりじり恋愛ストーリー。
内容的には特別にヒネリのない、正統派ピュアラブコメです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。