筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ROOKIES」 ~野球の基本はキャッチボールから
2010/04/17/ (土) | edit |
ROOKIES-t01.jpg
「ROOKIES」全24巻(作:森田まさのり) 1998年~集英社・少年ジャンプ



すっげいい天気の休日です。
なので昼間は、キャチボールやりました。

公園の芝の香りと、グローブの皮の臭いが心地いい。
軟式ボールのキャッチボールを何十球くらい続けただろう。 次第に腕が重くなった。 遠投がどんどん苦痛になる。
最近の運動不足痛感したのと同時に、真夏の甲子園で投げ続ける高校球児はやっぱりすごいななんて、そんなことを考えました。
ドラマで注目集めた「ROOKIES(ルーキーズ)」。 高校野球がベースの学園ストーリーです。
漫画は読んでなくても、俺の周りに知らない人いないってくらいのブーム作りました。 前回スポーツ漫画きたから、今回は流れで「ROOKIES」いっとこう。

「ROOKIES」って「スポーツ漫画」の分類?
どっちかと言うと「不良漫画」じゃないですか?

うーん・・・ この漫画を分類するなら・・・ どっちかと言うとそれは・・・ 両方でしょ!!(ナイス大岡裁き!)

「二子玉川学園高校」野球部は、校内で皆に敬遠される1年生不良集団の溜り場です。
ほとんどは野球なんか未経験素人
野球部は彼らにとって、仲間といるための場所に過ぎない。

新米教師川藤幸一(かわとうこういち)は、「きみたちの夢は何だ?」 と口にできる、熱くて真っ直ぐな男。
「ROOKIES」はこの川藤野球部不良少年たちが、同じ「夢」を追い求める青春ドラマです。

ROOKIES-01p.jpg

言っててクサッ!て思うくらいのこの設定ですが、を熱く語れる川藤がすごい。 それが周りに伝染しちゃうエネルギーがすごい。
そして川藤菌に侵される不良達の、目標の意味を知ってからの頑張りがすごい!

ROOKIES-06p.jpg

ROOKIES-05p.jpg

文句なしの面白さです。
話の終わり方が、少年ジャンプならではのスラムダンク現象を思わせたけど・・・。
少年ジャンプでは、読者の年齢層があってない気がしてた。 もっとターゲット年齢が上の雑誌だと、語られなかった細部の話が進んだのかもしれない。

ROOKIES-03p.jpg

基本設定は完全に「スクール・ウォーズ」野球版です。
「スクール・ウォーズ」は、馬場信浩の小説。

2004年に映画にもなってます。 昔TVドラマもあったらしいけど、それは知らない。
暴力で荒れたはてた高校の、不良の巣窟だったラグビー部を立て直し、全国優勝を勝ち取るほどの強豪校へ変えた教師の話。
しかも実話です。

「ROOKIES」で、新しい形の「スクール・ウォーズ」が生み出されました。
登場キャラの際立つ個性とか各人の絡み合う話のひとつひとつが、実に感動的です。
森田まさのり先生の上手さですね。

ROOKIES-04p.jpg

触れとかないといけないのが、イケメン配役そろえてTVドラマ化した実写版「ROOKIES」
漫画読んでた人には「なにこのドラマ?! おいおい・・・」 って反応でしょ。
俺もそうでした。 でも、それでも楽しんだけどねw

だってこれだけイメージ違ってたらさ、これは「ROOKIES」パロディだ! って割り切れる。

平塚すっかりやせたんだねー。
佐藤隆太川藤って誰とケンカしても負けそうだな。
安仁屋なんで背縮んでんの?
新庄はいつ出るんだ? え? お前が新庄だったの? どこのホストだよ?!

そうやって別物「ROOKIES」として見ると、さんざん笑えるし楽しめた。
映画「ROOKIES-卒業-」の最後は、かなりくどかったけどね。
いや、期待してなかったから別にいいけど。

そしてこのTVドラマで、何が一番だったかって言うと!
そこが何処かと言うと!
それは何といってもGReeeeN「キセキ」です!(歌だし! 内容でなく歌だし!)

森田まさのり先生も番外編で1話だけ、その語の話「卒業」を描いてるけど、これは映画絡みの要請だったのかな。
勘ぐりすぎかも知れないけど、この話いらないって思ったよ。

でも本編は最後の急展開はどうあれ、話としてうまく仕上げられてる傑作だと思います。

ROOKIES-02p.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 ↑ ここをポチっとしてもらうと嬉泣きします
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。