筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「マギ - Labyrinth of Magic」 ~わくわく感が加速中
2010/04/02/ (金) | edit |
magi-top.jpg
「マギ - Labyrinth of Magic」(作:大高忍) 2009年~小学館・少年サンデー連載中



先日ネカフェで読んだ、漫画コミックの「マギ」

作者の大高忍さんって、「すもももももも~地上最強のヨメ~」の作者さんだったんだね。 「すもももももも・・・」大高忍先生のデビュー作みたいだけど、ごめんなさい、俺は第1巻だけ読んであと読んでないです。
だって、好きなジャンルじゃないし!(きっぱり!!)
sumomo-02p.jpg

基本、コメディ色強い作品は優先度が低いんです。
でも「すもももももも・・・」ってアニメ化もされたんだよね。 読み進むうちにドラマ性も増量してたのかな?
内容は子供向きじゃないんだけど・・・。 だってね、主人公のもも子の目標って子作りだし・・・。

sumomo-01p.jpg


で、「マギ」の話。

主人公アラジンは、自分が何者なのかを知らない少年。 自分には皆のように、大切に思える大事なものが何もないと思っている少年。
狭い場所にずっといて、そこから出てきたんだと話すの少年。

magi-01p.jpg

愛くるしい笑顔と、真実を見抜くような言動をもち、綺麗なお姉さん(の特に胸!)が大好きなうらやましい魅力的なキャラクターです!
とても明るく元気な少年アラジン。 だけどアラジンのこのお姉さんの胸への愛着は、裏返せば人の温もりへの飢えなのかもしれない・・・。

magi-02p.jpg

彼は切ないほど友達を欲します。
何も持っていないと思っている彼が、何よりも一番に欲しているもの。 それが友達との。 大好きになった友との信頼約束です。

そしてこの少年アラジンこそは「マギ」なのです。 この作品のタイトルでもあるマギとは?

「あなたはマギなのです」
「マギとは王の選定者」


少しづつ自分の真実へと歩み始めるアラジン。 だけどまだまだ物語は、ようやく本章の扉を開き始めたところです。

迷宮-ダンジョン-を攻略したものが手にいれる、魔法アイテム「ジンの金属器」
アラジンが息を吹きこむと、笛から現れる最強「ウーゴくん」
マギの真実とともに、各所に散りばめられたが、これから少しづつ明らかになるでしょう。

そしてアラジンが出会っていく登場人物達。

貧民街の出生ながら、王族の血をひく少年アリババ・サルージャ
アラジンアリババの二人の少年は、ダンジョン攻略という冒険を経て、友情の絆で結ばれます。
そして物語は次第に、この二人のを中心に新しい動きを始めます。

南方の最強狩猟種族「ファナリス」の少女、モルジアナ
これからどう絡んでくるのか、主要キャラクターの色濃い冒険王シンドバッド

わくわく感を増してくれるキャラクター達も出揃い、このままテンポよく話が進んでいくと、かなり楽しめる作品になるでしょう。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 ↑ ここをポチっとしてもらうと嬉泣きします
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。