筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「こどものおもちゃ」 ~前を向いて歩く子供たち
2010/05/15/ (土) | edit |
kodocha-t01.jpg
 「こどものおもちゃ」全10巻(小花美穂) 1994年~集英社・りぼん



チャイドルと、家庭摩擦と、子供心的問題を話のベースにしている 「こどものおもちゃ」
小学6年生の人気タレント 倉田紗南(くらたさな)と、問題児 羽山秋人(はやまあきと)の序盤は敵対する二人が、それぞれの問題を乗り越えながら、相思相愛の関係になっていく物語です。
ラストは中学3年生だったかな・・・ たぶん。
kodocha-05p.jpg

ギャグタッチのやりとりが多いけど、ストーリー自体はかなりダークでした。
親の庇護にある弱い立場の子供達が、出生に絡む苦しみとか、その年代としては大きすぎる問題に翻弄されています。

kodocha-02p.jpg

主人公の紗南や、次第に優しさを見せていく羽山や、周りの友達の精一杯が時に痛々しいほどです。
大人びた子供達だけど、真っ直ぐで濁りのない正直さがあって、それはもう随分昔に忘れてしまった気持ちだな、と読んだ当時ちょっとだけ哀しくなった。

kodocha-01p.jpg

中学生に進学後の話は、やっとって感じで紗南羽山恋話が中心になってて、その当たりのストーリーが強く印象に残ってます。
スレ違い気味だった二人の気持ちが、お互いの届くまでの流れ。
紗南の友達羽山が付き合い出して、そのことで紗南はようやく自分の羽山に対する気持ちを自覚します。

kodocha-04p.jpg

この部分は純粋にラブコメの装いを見せていたから、安心できたのかもしれません。
「こどちゃ」の中では、まだ気楽に読める展開だったから。 なにしろ登場人物に、心的な問題が多い漫画だから。

kodocha-03p.jpg

kodocha-06p.jpg

ギャグシリアス明るさダークさを内包して、軽かったり重かったり笑ったり泣いたりする漫画。
なるほど・・・ こう書くと「こどちゃ」は、あらためてスゴイ漫画かもしれない。
そしてきっと、低年齢で読むほど味わい深い作品なんだろう。
心が通じると言う意味で。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 ↑ ここをポチっとしてもらうと嬉泣きします
Comment
Comment list
はじめまして。
こどちゃいいですよね!
小さい頃に読んだときは意味がわからない部分がけっこうあったんですよ。
でも数年経って読み返したら意味がわかったりして、
そういう意味でも思い出深い。
この記事のおかげでいろいろ思い出してきて、
また読み返したくなっちゃいました!
2010/05/17(Mon) 22:41 | URL  | ドンゴロウ #ehuBx04E[ edit]
こんにちはー!
なんとードンゴロウさんではないですかっ!
ファンになっててこっそり記事読みに行ってるのバレてました?

あっ! 勝手に親近感かんじちゃっててそんな反応してしまった。 失礼なやつでスミマセン。

コメントありがとうございます。
好みのあう漫画の話あると嬉しいですねw
ドンゴロウさんの記事見てニヤニヤしてるヤツがここにもいますよ!
これからもよろしくです^^
2010/05/18(Tue) 20:29 | URL  | コトモナ #-[ edit]
はい!実は見られてるのに気付いてやってきました!
見て頂いて嬉しいです。ありがとうございます。

こちらこそこれからもよろしくお願いします。
2010/05/19(Wed) 23:06 | URL  | ドンゴロウ #ehuBx04E[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。