筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「悪魔とラブソング」 ~連載2作目で魅せる新境地
2010/04/03/ (土) | edit |
akumalove-t.jpg
「悪魔とラブソング」(作:桃森ミヨシ) 2007年~集英社・マーガレット連載中


少女漫画コミックなんだけど、先日ネカフェで読んだ「悪魔とラブソング」の話。

作者の桃森ミヨシさんの前作の、「ハツカレ」全10巻を読んだことがあります。 この「悪魔とラブソング」の初刊コミック見かけたときは、「ハツカレ」の作者さんが新連載始めてるんだなって程度の興味で目にした感じ。
前作「ハツカレ」は、まぁ・・・ 言うなら少女漫画王道をいく作品です。
のつくほどウブハシモトちひろ(高校生カップル)の、純恋愛ストーリー。 最初は会話をするだけでも赤くなるような、異性への免疫がない二人。
「ハシモト何やってんだよ!!」 って叫んだ読者が星の数ほどいたという(嘘です)、じりじり系恋愛ストーリーですね。

hatukare-01p_20100501083453.jpg

hatukare-03p_20100501083453.jpg

話自体にははっきり言って捻りも新しさもないんだけど、全編関西弁でのやりとりが、独特の桃森ミヨシ世界を作っています。 読みやすい、雰囲気のある作品です。

そして「悪魔とラブソング」は・・・
話の始まりで「あれ?」 って思って・・・ 読み進むうちに「すげっ!」 ってなりました! 連載2作目でこの世界は・・・ 感動ものです!

電車の中で居眠り中年おやじの足を、目の大きな美少女乱暴に蹴飛ばして起こすシーンから始まります。

「足ジャマ」

なんだコイツ? 口悪っ! 性悪が今度の主人公か?
ところが彼女は、オヤジの横にすわったババアの耳元に、ボソリと一言

「寝てる奴カモるなんて大した腕じゃないなスリババア せこいんだよ」

この段階でまず誤解しました。 「悪魔とラブソング」か・・・ なるほど。
彼女は言葉が悪魔(ワル)なんだけど、その奥底に良心が働いてるんだ・・・。
いやいや、彼女はそんな生易しい少女ではありませんでした!
目が大きくて、野郎言葉で、ニコリともしない、犯罪的に綺麗な少女可愛マリア

Akumaria-1p_20100501083454.jpg

可愛マリアが言えず、すべてをストレートに口にしてしまう。 しかもキツイ毒舌で!
そして最悪なことに、彼女は人の考え本質を見抜く、並外れたカンの鋭さを持っています。
それは人が認めたくないと思っている部分を、見ることを避けている内面を、マリア言葉が暴き出すということ。

また彼女は自分に対しても決してをつかない。
自分をさらけ出し、なことにも目を背けない。 すべてに正面から向かい合う。
可愛マリアへ向ける敵意の感情やいじめの行為は、揺るがない彼女の態度の前で、そのまま罪の意識として跳ね返ります。 そして自分の愚か嫌な姿に気づかせてしまうのです。
彼女に絡んだ者たちは、見たくない自分に映るのように見てしまう。 まるで悪魔のような少女可愛マリア

「あんたは人を汚れさせる」

かつての親友が残した言葉に縛られている彼女は、変わりたいと願っています。 自分を好きになりたい、誰かを好きになりたい、好きと言ってみたい、心から・・・

目黒伸への、好きという感情に気がつくマリア。 親友、申利あんなの出現。 過去にあったある事件のトラウマなどなど。
マリア過去が明かされていくとともに、マリア自身も次第に変わっていきます。

akumaria-02p_20100501083453.jpg

かつてのエラそうな毅然とした態度は少しづつ影を潜め、マリアにも恋する少女らしい一面が見えてきます。 しかしマリアの過去を知る目黒伸は、彼女を抱きしめることができない・・・。

前作を超えるペースでコミック発売中。 お勧めです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 ↑ ここをポチっとしてもらうと嬉泣きします
Comment
Comment list
またまた失礼します!
漫画喫茶に行く時、読みたい漫画を探す時、コトモナさんのブログを参考にしてます!!

そして、読んだのががこの漫画です☆
超ハマりました!!目黒伸いいっ!!萌え(笑)マリアは同性としてすっごく憧れます。強くありたいです。
まだマリアのトラウマがはっきりしないところでしたが、私なら遠ざけて見守るより、一緒に背負って解決策を考えてくれる男性がいいわぁ~と思いました。
身を引くのも一種の愛だなんて、私が幸せだと思わないと何の意味も無いと思っちゃうんですが。子供ですかね。。
目黒くんもつらいの分かるけど。。とられちゃうぞ!!とね(笑)
熱くなっちゃいました。

ハツカレも読みましたよ!橋本君目線のチロちゃんの話がとっても好きでした。こんな風に思われたら幸せやなと。そして、傍にいたら惚れちゃうのがイブシ君です。私は。。。基本ツンデレ好きですから!!

ちょっと語っちゃいましたが、また遊びに来ます☆更新楽しみしております!

ちなみに私の行きつけ喫茶に新たに「スケットダンス」が揃えられていたので、次回はそちらに走ります。ジャンプで読んでいたのですが、途中で真剣に読みだしたので読み返しです!!

では~☆★
2010/06/10(Thu) 23:57 | URL  | Mya #2PRdxZIg[ edit]
こんばんはー!
覗いてもらって嬉しいです。

Myaさんも「桃森ミヨシ世界」に両足つっこんじゃいましたね。 あとは底なしに沈み込むだけです。 途中では抜け出せませんw

「悪魔とラブソング」は今のとこ、次のコミック発売が待ち遠しい作品トップランクですよ。

俺もツンデレ好きですw
いや目黒伸とか男はどうでもいいんだけど。
ツンデレの女の子の、気持ちと裏腹なリアクションとか、「可愛いじゃないかー」とか思ってしまう。

ともあれ、キザなイケメンとは程遠くヘタレな弱さを露呈する目黒には好感もってます。
毅然としたマリアと鏡の表裏のように違ってて、ああ、だからこの二人は似合っているのかもしれない、なんて思ったり。

はやく続きが読みたくなってきましたw
2010/06/11(Fri) 21:17 | URL  | コトモナ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。