筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな命を見守る
2010/06/07/ (月) | edit |
先日、実家に帰ったときのこと。
屋根のある駐車スペースが空いてたので、をそこにとめておいた。
しばらくすると、兄貴を動かせって言ってきた。

とりあえず屋根のない庭の隅に移動したあと、理由を聞いてみる。
その場所の屋根裏には、どうやらツバメの巣があるらしい。
確かにがあった。 中にはツバメヒナ4匹。 観察していると2羽の親ツバメがひっきりなしにエサを運んでいる。
うん、微笑ましい光景だ。

の下の地面には、フンを受けるために紙も置いてあった。
ツバメフンで汚れるから動かせってことだったのか?

兄貴に尋ねると、はずれでした。
そこにをとめていると、が車の屋根に上って巣の襲うかもしれないから、というのが理由らしい。

もう何年もこの時期は、毎年そこにツバメの巣がつくられていて、実家のからを守るためにその場所をあけ渡しているようだ。

そしてそれは、子供の頃から動物が好きだった兄貴にとっては、特別なことではないのだろう。 生き物が好きなはこんなふうに、普段の生活の中であたりまえに優しく接しているんだなと、そんな風に思った一日。

あのはきっとまた来年、安全なあの屋根裏にもどってくる筈だ。
今度動物の出てくる漫画でも読もう。
そんな気持ちになった。
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。