筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「僕達は知ってしまった」 ~乙女ゲームから現実へ
2010/06/17/ (木) | edit |
bokutatiwa-t01.jpg
「僕達は知ってしまった」(作:宮坂香帆) 2007年~小学館・Cheese!



現在進行形次巻を楽しみにしているコミックと言えば、これもそう。
宮坂香帆さんのラブコメ「僕達は知ってしまった」です。

宮坂さんのこれまでの作品『微熱少女』『「彼」first love』ヒロインは、基本的によくに入る美少女キャラでした。
今回の「僕達は知ってしまった」の主人公は、高校へ新入学する黒髪の女の子梶ことり
そして彼女の性格言動は、自分に自信のない気弱な痛っ娘イメージです。

個人的には今までのヒロインより、この梶ことりモテでない(美少女してない)イメージに好感持ってます。
しかも彼女、自分で言うところの「ちょいオタ」少女なんですよ!

bokutatiwa-07p.jpg

友達がいないこともあって、校内でも乙女ゲームチャットしてるような女の子。
ぅあ~寂しすぎ・・・。 この校内チャットの相手は、ことりにもなのか判りません。
彼女のこのオタキャラだけで、これは楽しめそうって予感がありました。

bokutatiwa-01p.jpg

ことりが乙女ゲー「ドキメモ」やってて、3人同時攻略に失敗してる時、画面を後ろから覗いたがいます。
それが同じ「梶」性の梶雪斗(かじゆきと)。 笑いながら去っていく雪斗に、最悪印象を抱くことり

この二人が高校でクラスメートになります。
雪斗は中学次代は有名なワルだったらしいけど、高校での彼にはそんな雰囲気はありません。 気のいいイケメンって感じです。
この雪斗ことりを気にして、やたらとチョッカイをだしてくる。

bokutatiwa-02p.jpg

悪戯心かと思える彼の行動ですが、実は本気で惚れてることが判ってきます。 すごいと思いました。
いったいことりの何処に惹かれた? 男に免疫のない純粋さか? 今まで周りにいなかった新種だから?
何でもいい、とにかくすごい! しかもコレがいいヤツだ!

bokutatiwa-03p.jpg

この梶雪斗が、ワルぶったりもするけど子供っぽい面があって、気持ちにめちゃくちゃ正直です。 気持ちの真っ直ぐさが男前
気がつけば、心から応援しているカップルがそこにいました。

bokutatiwa-04p.jpg

bokutatiwa-05p.jpg

真面目に告る雪斗
乙女ゲーオタの自分に惚れるなんてありえない・・・ とひたすら後ろ向きに現実を見ることり
二人のかけあいが実にいい。 どっちもいじらしくて、二人とも可愛い。 それがまたいい。
そして宮坂香帆さんらしい、胸キュンもいっぱいのお話です。

bokutatiwa-06p.jpg

宮坂香帆さんのこれまでの作品同様、「僕達は知ってしまった」も読み出すと止まりません。
宮坂さんの描くヒロインは、恋をしながら成長します。
雪斗との恋愛や仲良くなった伊吹ナツメとの時間の中で、ことりも今まで知らなかった自分を発見していく。

bokutatiwa-08p.jpg

ことりが女の子としてどんな風に成長してもいいから、どうか「ちょいオタ」基本だけは失くさないで欲しい。 ソコだけはどうか何時までも。

ところで乙女ゲームって楽しいんだろうか? 試しにやってみようとかは考えてないけど・・・。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 ↑ ここをポチっとしてもらうと嬉泣きします
Comment
Comment list
はじめまして
私も読んだことあるんですが…雪斗ってまだ経験ないんですかね?
2012/01/19(Thu) 12:37 | URL  | なな #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。