筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「昴」 ~最短を駆け上る才能
2010/07/12/ (月) | edit |
Subaru-top.jpg
「昴 -スバル-」全11巻(作:曽田正人) 2000年~小学館・ビッグコミックスピリッツ



曽田正人さんは、行き過ぎてる天才を描くのが好きなんでしょう。
自転車ロードレースだったり、消防士だったり、ドライバーだったり色々。
だけど人として逝っちゃってるレベルで、すばるほどに傲慢で危なっかしくて不憫天才は、曽田さんの作品の中でも傑出かもしれない。
小学3年生で登場の宮本すばるは、特別事情の中にいます。
双子和馬が悪性の脳腫瘍を患っており、病状の悪化記憶障害が日々進行しています。
すばるは弟の意識を繋ぎ止めるために、二人きりの病室で毎日の出来事をパントマイムの踊りで再現する。

Subaru-01p.jpg

和馬一瞬反応を呼び覚ますために。 毎日毎日、その一瞬を得るまでひたすらに。
「今日こそもうだめかもしれない・・・」 という恐怖と闘いながら、飛び回り傷だらけになりながら彼女は踊り続けます。

幼いすばるにとってそれは、をこの世にともす命賭けダンスです。
その時間が類稀なダンスの天才すばるの、極限の精神力集中力を磨きあげます。 
後に世界に知られる天才バレリーナすばるのが、病室の日々で築かれます。

訪れる和馬と弟に伝えられなかった思い。 和馬が最後に残した言葉は、幼いすばるを追い詰めます。
罪の意識ショックを受け、すばるは自我を失い街中を彷徨う。 気づいた時、彼女はと過ごした思い出の公園に辿り着いていました。

Subaru-02p.jpg

雨の中での名を大声で叫ぶすばる。 そしてこの和馬との思い出の場所が、傷心すばる日比野五十鈴との出会いへと誘う。 
多くは描かれないけれど、すばる和馬がお互いをどんなに思いあっていた姉弟かが伝わってきます。
この時、すばる日比野のもとへ誘った運命の黒猫には、和馬が宿っていたのかもしれない。

Subaru-03p.jpg

すばるおばちゃんと呼ばれるキャバレー「パレ・ガルニエ」のオーナー日比野五十鈴
その後すばる日比野から、クラシック・バレエ基礎教育を受けます。

「あんたの弟は何も残さないでいなくなったわけじゃなかったね」
そして日比野言葉すばるに救いを与えます。
「ちゃんと残してた。 あんたにさ、ダンスを」

すばるの頬を伝い落ちる。 このとき初めて、すばるにとってダンスは一生の宝物となる。

Subaru-04p.jpg

6年の月日が流れ、すばるは中学3年生の14歳として登場。
そうして育ったすばるプライドが強く負けず嫌いで、周りのことなど考えない我侭泣き虫な女の子です。
すばる情緒不安定さは、読み進むほどに際立ってくる。 

彼女は感情の起伏が激しく、すぐに頭に血が登ります。 まるで我慢というものが出来ない。
だけど普段はまるで幼子のように無防備で、無垢笑顔を見せます。 守りたくなる弱々しい眼差しで、辛いことがあるとすぐにぐむ。

Subaru-08p.jpg

天才ゆえの年齢を忘れさせるダンス魅力と、小悪魔のような身勝手な無邪気さが同居している。
そして踊りのない世界にいる時、すばるはまるで生気を感じない虚ろな女の子です。
彼女には生き急ぎ、短い時の中に燃え尽きようとする危うさが漂っている。

Subaru-05p.jpg

Subaru-06p.jpg

誰にも理解されることのない独特の世界に生きるすばる。 彼女が唯一生きているダンスの世界にあっても、彼女の孤独感は高まっていく。
それは人には見えない天才すぎる故の孤独。 拍車をかけて、やりたい放題の行動は凡人理解の外にいます。
誰かが見ていなければ何処に行くか判らない子供のように、常に危うい雰囲気を漂わせている。

表向きはクラシック・バレエの世界で、栄光を掴みとる少女のサクセスストーリー
だけど、爽やかとは縁遠い重たい精神世界を生きるすばる。 彼女はどこまでも奔放で、どこまでも孤独で、そしてどこまでも普通じゃない。
それを一般では、非常識という言葉にするのだろう。

Subaru-07p.jpg

読み進むほど、ページに重みが増す曽田さんの「昴」。 行き着く先に救いがあるとは思えない主人公すばる
この類稀なカリスマにどうか貴方も触れてください。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 ↑ ここをポチっとしてもらうと嬉泣きします
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。