筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「医龍-Team Medical Dragon-」 ~爽快さとかっこよさが満載
2010/07/18/ (日) | edit |
TeamMedicalDragon-top.jpg
「医龍-Team Medical Dragon-」(作:乃木坂太郎) 2002年~小学館・ビッグコミックスペリオール



医療漫画というと医者ナースが中心になるけど、それで中心が医者の場合は「スゴ腕の医者」が登場しないといけない。
手塚治虫の生み出した天才外科医「ブラック・ジャック」以降、これが日本漫画界にある暗黙のルールです。
この「ルール」に従わない作家は、編集者から二度と医療漫画の執筆はさせてもらえなくなる現実がある!
下手をするとその後は全ての雑誌社から作品を拒絶されてしまう・・・。
日本漫画界には、このように隠された業界裏事情があります。
そう言えばあの作家の名前を見なくなったなんて、思い当たる人もいるでしょう・・・。

なんてことは全くありませんよっ! 真面目に読んでくれた素直な人ありがとう!
きっと貴方は俺と違って、人から信頼される穢れない心の持ち主です!

まだネジが少しずれてるのかもしれない。 ここからはできるだけ真面目に!
普通の医者が登場する漫画はたくさんあります。 そういう作品はヒューマンドラマの色合いが強いですね。
タイトルが「ブラック・ジャック」繋がりの佐藤秀峰さんの「ブラックジャックによろしく」はその代表作。
「海猿」のような救いの部分が見えにくくて、深くて重たい人間ドラマです。
ここまで内容がになるとが痛い・・・。

(記事はコチラ)→ 「海猿」


そして「医龍-Team Medical Dragon-」はと言うと、待ってました! と叫びたくなる程のスゴ腕天才外科医、朝田龍太郎(あさだりゅうたろう)が登場します。

TeamMedicalDragon-01p.jpg

大学病院という縦社会の権力構図の中にあって、組織に縛られることのない風来坊。 彼が見つめるのは常に目の前のです。
とにかくこの朝田はかっこいい! まるでヒーロー漫画のような爽快感があります。

「医龍」の舞台となる明真大学医学部の女医加藤晶(かとうあきら)が、医者として干されている朝田スカウトに来る。
明真大学医学部野口賢雄(のぐちたけお)教授が実権を握る、超封建的権力構造を持った病院です。
加藤「バチスタ手術」という斬新的な心臓手術での実績と論文を武器に、教授就任とその後の大学医療改革を目指している。 そのために天才朝田の力を必要として、野に埋もれていた彼をスカウトします。

朝田の外科医としての技術を欲した加藤だけど、この朝田の人間性が加藤の想像を遥かに超えていた。 というより手に余るほどの規格外
責任の外側にいて朝田を利用しようと考えていた加藤は、朝田暴走にその立場を追い込まれていく。
結果的に「バチスタチーム」(バチスタ手術のためのスペシャルチーム)の第一助手として、自らもそのメンバーに加わります。

TeamMedicalDragon-04p.jpg

必然的に朝田一連托生運命を背負い込みます。 だけど彼女自身が次第に変わっていく姿が、また清々しい
いつしか加藤院内改革の夢は、朝田実践しているもの(若い医者の育成)と混じりあう。

このバチスタチームのメンバーが、実に魅力的です。
執刀医の朝田を筆頭に、第一助手を名乗り出たこの加藤晶は、朝田を連れて来るまでは彼女自身が明真大学医学部心臓外科エースでした。
確固たる信念を持ち、我の強いキツイ女性です。 だけどいつしか自身のことよりも、チーム朝田研修医伊集院登(いじゅういんのぼる)守ろうとする姿勢に変わっていく。

TeamMedicalDragon-09p.jpg

チームのスゴ腕看護師が、朝田とずっと行動を共にしてきたオペ看里原ミキ(さとはらみき)。
朝田と一緒に海外で医療支援NGOを経験しており、国内では許されない看護師の枠を超えた外科技術も身につけている。

TeamMedicalDragon-05p.jpg

更に巨乳で抜群のプロポーションを持つというお約束特典付きです。 朝田とは肉体関係あり。
朝田の全てを理解しているような彼女。 研修医の伊集院「朝田が二人になったみたいだ」 と感じるほど。
ミキ朝田のことを「龍ちゃん」と呼びます。

TeamMedicalDragon-06p.jpg

チームにはもう一人スゴ腕がいます。 それも天才レベルのスゴ腕、荒瀬門次(あらせもんじ)。
彼は手術中の患者の全身管理を行う麻酔医です。 誰も気づかないような患者状態を瞬時に読み取る、ズバ抜けた眼力がある。
だけど報酬でしか動かない型破りな男。 彼は過去のトラウマから抜け出せず、悪役に徹して自らを痛めつけている。

TeamMedicalDragon-07p.jpg

その他のバチスタメンバー実直循環器内科医藤吉圭介(ふじよしけいすけ)と、朝田が早くから選んだ研修医伊集院登

朝田から「とっつあん」と呼ばれる藤吉。 彼は大学病院内の権力支配に染まらず、何よりも患者を優先する誠実さ豪胆さがあります。
患者看護師からの信頼が厚く、朝田とは初め衝突するが後に絶対の信頼を抱く。

TeamMedicalDragon-03p.jpg

そして伊集院登はこの「医龍」の、実質的には影の主役です。
医局内で目をつけられたり浮くことを気にしている、できるだけ穏便に日々を過ごしたいと願っている地味研修医
その伊集院朝田に目をつけられたことから、願っていた平穏さとかけ離れた現実へと引きずられていく。
通常は経験できない多くの症例執刀経験をつまされることにより、伊集院研修医でありながら熟達した外科医並みに腕を磨いていきます。

TeamMedicalDragon-02p.jpg

内にこもった性格の伊集院医者としての成長変化が、この物語「医龍」を流れています。

医局権力構造が持つ数多の問題。 それを突き崩していく破天荒朝田龍太郎爽快さ
影響され、変化していく周りの人々。
特出した大学病院を土台に、医療現場指導教育問題を浮き彫りにしていく。

だけどそんなことより何より、とにかく朝田がかっこいい!
いや、朝田だけじゃない。 加藤ミキ伊集院荒瀬とっつあんも、とにかく皆がかっこいい!

TeamMedicalDragon-10p.jpg

TeamMedicalDragon-p11.jpg

更にこの主要なバチスタメンバーだけでなく、掘り下げられて描かれる各登場人物が本当にかっこよく見える。
それはある意味敵役の位置づけにある霧島軍司(きりしまぐんじ)や果ては野口賢雄においてすらも。
表で見せるトゲの部分と、折々に描かれる仲間家族に向ける温かさの部分が、としての輝きを見せてくれる。

爽やかな漫画です。 敵対して登場する相手にも、の部分に何らかの爽やかな要素が眠っている。
医療問題を描きながらも陰湿さが表に出ないのは、このことが大きいのかもしれない。

TeamMedicalDragon-08p.jpg

一言で表すと・・・ 「医龍やっぱかっけー!」 って感じです。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 ↑ ここをポチっとしてもらうと嬉泣きします
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
黒い天使のブログ 『西原理恵子の人生画力対決』vs板垣恵介&東村 ... スペリオール 西原理恵子の人生画力対決のページ 【関連記事】 人生画力対決に里中満智子、三田紀房、石塚真一、そして福本伸行も再び参戦 · 『西原理恵子の人生画力対決』vs若杉公徳&村上た?...
2010/10/04(Mon) 05:54:40 |  医龍 坂口憲二 最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。