筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「高校デビュー」 ~全力投球の恋を応援する
2010/07/22/ (木) | edit |
koudevue-top.jpg
「高校デビュー」全13巻(作:河原和音) 2003年~集英社・別冊マーガレット



ヒロイン応援しているうちに、彼女のパワーというかエネルギーを分けてもらっている。
河原和音さんの「高校デビュー」はそんな漫画です。
「高校デビュー」以前までは、河原さんって短編の方が上手いなって印象持ってました。
逆に言うと長編はそこそこだな、なんて失礼なこと考えてた。
それがこの「高校デビュー」を目にした時は、床に頭をつけて「サーセンッ!!」 って土下座したい気持ちになった。

koudevue-01p.jpg

中学時代の3年間をソフトボール全力投球だった長嶋晴菜(ながしまはるな)が、高校で全力投球っていうストーリー。
この長島晴菜はガチで体育会系です。 だけど少女漫画の世界の、甘いカレカノ関係への強い憧れを抱いてます。
当然、彼女の脳内現実面ズレが激しい。 ズレてるけど彼女は頑張る。

晴菜天然必死さが伝わってきます。 一途なひたむきさが胸を熱くします。
明るく前向きな長嶋晴菜の、パワフルと言っていい恋愛模様がとても楽しく心地良い漫画です。

koudevue-05p.jpg

高校で彼氏が欲しい晴菜は、女の子としてのモテ全力で研究し実践します。
腕も足も筋肉質のたくましい彼女が、独学のモテ要素をごっちゃに取り入れ頑張ります。 晴菜の最大の魅力は、この何にでも一生懸命なところ。

だけど結果的に色々ズレてます。 ナンパ待ちするけど誰にも声をかけてもらえず、努力が空回り晴菜
このまま頑張っても彼氏なんてできない! と現実を悟る晴菜。 そして彼女は「男ウケ」コーチを探します。
縁があって(無理やりだけど)そのコーチとなるのが、無愛想な小宮山ヨウ

koudevue-02p.jpg

ヨウの指導のもとで、晴菜もやっと自分に似合う服を身につけ、という初めての感情経験していく。
失恋も、すべてが彼女には初めての経験・・・。

koudevue-03p.jpg

koudevue-04p.jpg

降りかかる嫌がらせも力技で跳ね除けるという、何処までも力強いヒロイン。
後悔はしたくないと、何処までも一生懸命で、何処までも前向きに頑張る晴菜

koudevue-08p.jpg

時に挫けて泣いて、だけどまた笑ってを向く彼女に、逆に励まされている自分に気がつきます。
彼女があまりに真剣素直なので、早く彼氏できるといいね、と心から応援している。

koudevue-06p.jpg

koudevue-07p.jpg

結果的に晴菜の真っ直ぐな頑張りと穢れのない天然さは、彼女に最高の宝物を与えます。
勿論それは「大好きな彼氏」という、晴菜が欲しくて欲しくてたまらなかった宝物
よかったね、と素直に声をかけたくなる漫画です。

余談だけど、この「高校デビュー」(河原和音)が連載中の「別冊マーガレット」って、「君に届け」(椎名軽穂)「ラブ★コン」(中原アヤ)「キャットストリート」(神尾葉子)とか、超人気作同時連載されてる頃でした。
他にも「紅色HERO」(高梨みつば)も盛り上がり中だったし、ついでに「恋愛カタログ」(永田正実)も載ってた。

当時の少女誌では、作品内容が群を抜いてたと思う。
色んな雑誌でたまたま秀作が固まる時期ってあるけど、正にこの頃の別マはそんな感じ。
個人的には「奇跡の時代」って呼んでるけどねw



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 ↑ ここをポチっとしてもらうと嬉泣きします
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。