筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「なぎさMe公認」 ~まさに王道の学園ラブコメ
2010/08/27/ (金) | edit |
NagisaMe-top.jpg
「なぎさMe公認」全18巻(作:北崎拓) 1996年~小学館:週間少年サンデー



最近は青年誌「クピドの悪戯シリーズ」を連載されている北崎拓さん。
シリーズ最初の「虹玉」は面白かった。 恋愛に純な主人公に好感がもてた。
その後のシリーズはエロ描写が多くて、ちょっと退いてます。
北崎拓さんの過去の作風は乾いたが吹き抜けるイメージなので、ねっとりした感じが生理的に受け付けないのかもしれない。
個人的には少年誌に描かれていた、この「なぎさMe公認」みたいな王道ラブコメが好きです。
北崎さんのラブコメは、話の舞台にスポーツがあったら爽やかさ倍増!
「なぎさMe公認」陸上競技を舞台に、若さに溢れ明るく爽やかな恋愛スポーツ漫画

NagisaMe-06p.jpg

一言で言っちゃうと、ヒロイン紺野凪沙(こんのなぎさ)に振り回される「まーくん」こと藤井雅斗(ふじいまさと)の、努力苦悩成長を描いていく青春ドラマです。
そして彼のモテぶりに羨ましさを感じる話ですw

藤井雅斗鎌倉海邦高校へ通う1年生の陸上部員。 陸上部では100m競技を走ってます。
その後に短距離タイプでないことを悟り、中距離800mへと転向する。
なかなか結果が出ない中で、色々な悩みや焦りを抱えながら必死に頑張る藤井の思いが主軸です。

藤井外見は長身でイケメン。 時々気持ちの弱いところを見せるけど、努力を続ける頑張りや。
初めは割と単純なんだけど、次第に大人びて包容力のある男になっていく。 面倒見がよくてとても優しい
そりゃもてるよね。

NagisaMe-02p.jpg

一方、九州の大分からやってきた紺野凪沙は、天性の長距離ランナーです。 野山を庭にして育った自然児の彼女。
走ることが好きだけど自分の才能にまるで自覚がない。 隠れたその実力は、国内どころか世界に通用する天才アスリートです。

明るく天真爛漫で、何も悩みがないみたいななぎさ。 子供のように素直な笑顔の根っからの天然少女
そんななぎさは上京した日の浜辺で、トレーニング中の藤井を見かけて声をかける。

NagisaMe-01p.jpg

なぎさ藤井と同じ鎌倉海邦高校陸上部員になり、更に彼の家ののアパートに住むことになります。
そしてその素直な天然さで、速攻で藤井をする。

お互いに意しあいながら、進展してそうで実はそうでもない二人。 いい意味で励ましあい、お互いのとなっていく関係が築かれます。
特になぎさにとっては、まーくんへの想い陸上でもそのままエネルギーになっている。

NagisaMe-03p.jpg

物語のベースに陸上競技での、ライバル達との競り合いや高めあう繋がりがあります。
他校のライバルとして登場の宮里茂樹(みやさとしげき)と宮里リエ(みやさとりえ)の兄妹は、物語の中で大切な存在。

茂樹は普段はなぎさへチョッカイを出したり軽いキャラクターを装うけど、内面は思慮深い男です。 早くから藤井才能を見抜いて、ライバルだけどアドバイスや色んな助力をしてくる。 

NagisaMe-04p.jpg

そしてなぎさライバルにあたる妹のリエは、藤井してしまう。 だからリエにとってなぎさは、陸上でも恋愛でもライバルな存在。
だけど裏表がなくてとても真っ直ぐで、彼らもまた清々しい

NagisaMe-p05.jpg

各人の事情葛藤が時に痛々しかったりするけど、基本的に優しさに溢れた作品です。
正真正銘学園ラブコメスポーツ漫画
本当にみんないいヤツ。 読んで気持ちよければそれでよし!



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 ↑ ここをポチっとしてもらうと嬉泣きします
Comment
Comment list
こんばんは
いつも楽しく見させて頂いてます。よろしければ相互リンクして頂けませんか??よろしくお願いします!!!応援P☆
2010/08/30(Mon) 23:16 | URL  | 全巻制覇 #-[ edit]
相互リンク誘っていただきありがとうございます。
さっそく登録しておきますね。

手元に増え続ける漫画を全巻制覇するんですか。
いいですね! 応援しますw
これからもよろしくお願いします。 
2010/08/31(Tue) 22:00 | URL  | コトモナ #-[ edit]
はじめまして。ランキングから来ました。

懐かしい!なぎさ…
中高生くらいの頃だとこの手の
進展があるようで無いラブコメってはまるんですよね。
進んでほしいけど、進んでほしくないみたいな感じ。

また来ます。
私もマンガ批評やってるんで、是非遊びに来てください。
2010/09/05(Sun) 13:01 | URL  | N.J.K. #-[ edit]
覗いてもらってありがとうございます。

早速N.J.Kさんトコちょっとだけ訪問しました。
楽しい文章なのに、記事の中身が深いなって感じました。
これからときどき遊びに行きますね。
2010/09/06(Mon) 19:07 | URL  | コトモナ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。