筋金入りの漫画読者が、感想や思い出を中心に書いてます。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ハツカレ」 ~穢れない頃ってあったよね
2010/09/09/ (木) | edit |
hatukare-top.jpg
「ハツカレ」全10巻(作:桃森ミヨシ) 2003年~集英社・マーガレット



「悪魔とラブソング」の記事で少し触れた桃森ミヨシさんの「ハツカレ」。 改めて少しページを繰ると、「なるほど」 と新たに感じることがあります。

(記事はコチラ)→ 「悪魔とラブソング」

「ハツカレ」桃森ミヨシさん初の長編連載作品で、ウブちひろハシモトじりじり恋愛ストーリー。
内容的には特別にヒネリのない、正統派ピュアラブコメです。
全編関西弁による地方色の濃い雰囲気が、独特の世界を作っています。
関西には詳しくないけど、京都とか奈良あたりが舞台なのかもしれない。 登場人物のちょっとのある口調とか、出入りするお店雰囲気とかでそう感じます。
なんとなく、彼等の生活するには古都の臭いがあります。
紫式部時代から変わらない、恋愛の空気がそこにある。

そしての時代だから、この「ハツカレ」には新鮮さを感じます。
最近の恋愛系に多い、複雑に絡み合う男女関係はありません。 過激さもドロドロした粘着さもない。
ストーリーヒネリを加える必要はなく、奇抜さを狙う必要もなく、ここにあるのは主人公ちひろハシモト日常に過ぎていく時間です。
まるで異性慣れしていない高校生カップルの、初めて経験していく二人の時間

hatukare-03p.jpg

hatukare-04p.jpg

ウブでまっさらな彼等の純真さが、この作品の最大の魅力です。 
いつも赤くなってドキドキしてて、会話すらままならないような純情カップル
緊張したり照れたり頑張って正直になったり、そして相手の一言に叫びだすほど嬉しくなったりする。
不器用だけど少しづつ相手のことが見えてきて、少しづつお互いの距離が近づいていく。

オープニング女子高に通うちひろが、駅のホームで告白を受ける場面から始まります。
告白しているハシモトの声は聞こえません。 そしてちひろは、必死に他のことを考えてドキドキをごまかしている。
そうしないと彼女は、足が震えて立っていられないから。

hatukare-01p.jpg

hatukare-02p.jpg

赤面しながら告ってるハシモトの表情が、彼の人柄を伝えます。 おそらく言葉少なでそれでも精一杯に、初めての告白を頑張るハシモト
そして不安気な彼の表情が笑顔に変わって、いい返事がもらえたんだなとこちらも笑顔になる。
告ってるハシモトもそうだけど、同じように赤くなってるちひろの表情も、彼女の擦れてない純真さを見せてくれます。
読んでるこっちもつられて赤くなりそうです。
が緩む。 の奥がムズムズする。 始まりからもうピュアモード全開です! 

男子校ハシモトは、見た目はいけてるけどかなりウブ照れ屋です。 ちひろの前では緊張しまくりで、極端に口数も少なくなる。
だからどう見ても大人しいタイプのちひろが、自分からあれこれ頑張っちゃいます。
いざとなるとよりもの方が、気持ちに正直に行動できて強いのかもしれない。
の方がカッコつけだし、子供だったりするからね。

hatukare-06p.jpg

hatukare-07p.jpg

こんな純情な関係って今時の漫画には少ない。 だけどリアルではむしろありじゃないかという気がする。
俺は共学だったから判らないけど、出会いの少ない女子高とかだとこんな初々しさもあるんじゃないかな。
っていうか、いっぱいあって欲しいけど。 そこはの抱くとしてw

ほとんどがちひろハシモト時間を描く、正統派ラブコメ
ちやこイブシ以外には、メインとなる脇役はほとんどいません。
だけど時折出てくるその他大勢友人達の、純さと若さもいい味を出してます。
同性同士だとうるさいくらいに騒ぎあい、異性の前だと意識してちょっと気取ってしまう、そんな彼等の子供っぽさも微笑ましい。

そして告られたちひろハシモト意識して、どんどん好きになっていく過程がとても可愛い。 ハシモトウブ奥手なので、カレシの気持ちが判らなくてもんもんと悩むちひろがいじらしい。
やきもちを焼いたりカッコをつけたり、その年代の子供っぽさを持つハシモトにも共感します。 情けなさそうに正直な自分をちひろに晒す時のハシモトが、実は一番かっこよく見える。

hatukare-05p.jpg

穢れないそんな頃があったなって思わせる、そんなピュアな漫画です。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 ↑ ここをポチっとしてもらうと嬉泣きします
Comment
Comment list
こんばんわ★
はじめまして。
ドンゴロウさんのブログ、良き漫画求ム!のリンクから飛んできました。
pomと申します。
最近http://www.tugeshobo.com/で私もいろんなマンガとかゲームとかアニメについてのブログを書き始めて、いろいろ試行錯誤中です。
こちらのブログにとんできてハツカレの記事見て、あえてこの漫画をここでもってくる、そして実際のマンガを交えて感想を述べるその感じがすごい!と思ったので、私のブログのリンク集、http://www.tugeshobo.com/link01.htmlに貼らせていただきました。
相互リンクしていただけたら嬉しいな~と思っています。
これからまた覗きに来ます♪
よろしくおねがいしま~す。
2010/09/10(Fri) 20:56 | URL  | pom #yS2MBZXU[ edit]
pomさん おはーです!
ニヤニヤのドンゴロウさんのトコから来てくれたんですかー 俺もドンゴロウさんのファンですw

相互リンク誘ってもらってありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

pomさんのブログって明るくて楽しくて元気がもらえていいですね!
これから時々遊びにいきます。
2010/09/11(Sat) 09:56 | URL  | コトモナ #-[ edit]
わぁい♪
リンクありがとうございます~!!
お褒めの言葉ありがたいです♪
励みになります!!
これからも頑張って更新しまーす!!
2010/09/11(Sat) 21:39 | URL  | pom #yS2MBZXU[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。